紋別プリンスホテル

0158-23-5411

観光案内

オホーツク海

オホーツク海遠くシベリアまで続くオホーツク海の最南端がこの北海道東部沿岸。流氷が訪れる海として今や知らない人はいないほど。魚や貝、アザラシやクジラなど海の生物がいっぱい住んでいます。

紋別港

紋別港外国船が出入りする、国の重要港湾に指定された貿易港。静かな波に揺られながら停泊している漁船や羽を休めるカモメの様子を見て歩くだけで、心も体もリフレッシュできます。

流氷砕氷船ガリンコ号

流氷砕氷船ガリンコ号流氷原をガリガリと豪快に進む冬と、オホーツクブルーの海をクルージングする夏と、どちらも爽快

TEL:(0158)24-8000

オホーツクタワー

オホーツクタワーダイバー気分で海底の様子を観察したり、オホーツク海の雄大な景色が360度の大パノラマで見渡せる氷海タワー。アザラシやコオリガモにも出会えます。 夏(5月~10月)海中ライトに照らされるオホーツク海のキャストを海底10mの舞台でのぞいてみませんか?

TEL:(0158)24-8000

オホーツク流氷科学センター「ギザ」

オホーツク流氷科学センター「ギザ」流氷とオホーツク海についてもっと詳しく知りたいなら「ギザ」へ。迫力ある流氷の映像や氷点下20度の真冬の寒さも体験できます。

TEL:(0158)23-5400

オホーツクとっかりセンター

オホーツクとっかりセンターオホーツク海の人気者、ゴマフアザラシをはじめとする約30頭のアザラシが巨大プールで楽しそうに泳いでいます。えさの時間にはかわいい芸も披露してくれるので、時間を事前に確認してから訪ねよう。

TEL:(0158)24-7563

オホーツクホワイトビーチ

オホーツクホワイトビーチホワイトビーチは南の島を思わせる白砂のビーチ。オホーツク海の海水を引き込んだ浅瀬の人工ビーチで、防波堤に守られているため、ちびっ子たちも安心して遊ぶことができます。

オムサロ原生花園/オムサロ・ネイチャー・ビューハウス/流氷岬

オムサロ原生花園夏はハマナスをはじめ約50種類の野草が咲き誇る花の宝庫。おおらかな景色とさわやかな潮風が心地よく、存分にリフレッシュできます。また、流氷時期には砂浜に打ち上げられた流氷が重なり合い流氷山脈を作り出し、この時期には是非ご覧いただきたいスポットです。

TEL:(0158)23-4231

大山山頂園オホーツクスカイタワー

大山山頂園オホーツクスカイタワー標高334mの大山山頂園は、紋別の街並みとオホーツク海を一望できる紋別でもっとも見晴らしのよいスポット。またそこにそびえ立つオホーツクスカイタワーは空・海・山が織りなす一大パノラマが楽しめます。

TEL:(0158)24-3165

大山スキー場

大山スキー場オホーツク海が眼下に広がる「流氷の見えるスキー場」。紋別市街とその奥に広がる白い流氷原、そしてどこまでも続く大空を前に、気分爽快なスキーを楽しめます。

滝上町芝ざくら公園

滝上町芝ざくら公園紋別から山間の道をひたすら走り、40分。まちに入ると山全体がピンクに染まった滝上公園の芝ざくらがいきなり視界に飛び込んできます。見頃は5月中旬から6月上旬まで。

TEL:(0158)29-2111

滝上錦仙峡

滝上錦仙峡芝ざくらで有名な滝上のもう一つおすすめ観光スポット「錦仙峡」。ここは、美しい日本の歩きたくなるみち500選にも選ばれた渓谷で、片道約2km、全長5.4kmの遊歩道は心地よい滝の音に包まれ、渓谷美をゆっくり鑑賞しながら散策できます。
 

上湧別町チューリップ公園

上湧別町チューリップ公園紋別から南へ車で約30分。広大な大地一面に様々な色のチューリップ。見頃は5月中旬から6月初旬。

TEL:(0158)62-3600

コムケ湖コムケ原生花園

コムケ湖コムケ原生花園羽を休める渡り鳥やコムケ湖周辺の留鳥など、バードウォッチングに最適な野鳥の宝庫。夏の終わりに赤く色づいたサンゴ草群落も鑑賞できます。

紋別市観光協会

紋別市観光協会紋別の観光案内はこちらでお問い合せくださいませ。

TEL:(0158)24-3900

リンク集

リンク集

■紋別市役所 - http://www.mombetsu.jp/
■紋別商工会議所 - http://www.mombetsu.jp/
■北海民友新聞社 - http://www.mombetsu.jp/
■オホーツク燻製工房 - http://www.mombetsu.jp/
■紋別地区のお天気情報 - http://www.mombetsu.jp/

このページのTOPに戻る